ジョルダンの旅ブログ

旅行ではなく旅が好き。 TOURISTではなくてTRAVELERです。 仕事をしながら時間を作っては 世界のあちこちを旅しています。 秘境・廃墟・絶景や、 その土地での人・文化・伝統との出会いを求めています。 これは旅をテーマにしたBLOGです。

台風で予約便がキャンセルに。そのとき旅行会社では何が起こっているか。

ども。 ひとこと言わせて。 今年台風多すぎん??? 今年は6月くらいからず~っと台風にやられ、対応に追われていました。 去年とは比べ物にならない回数の台風がまるでレールを引かれたみたいに日本をきれいに縦断するし。。 最初は沖縄旅行中のお客さん→福…

スリランカ慰安旅⑩~コロンボ編~※最終話※

さて、ついにスリランカ慰安旅も最終話。 当初は、仕事のストレスを解消するための「慰安」の意味を込めての旅であったが いろいろとハプニング続きで「慰安」にはなっていない。笑 ただ、おかげで仕事のことは忘れられている。。 「ライトハウス」を後にし…

スリランカ慰安旅⑨~バワ建築 ライトハウスホテル編~

ガレの旧市街から車で5分くらいのところに、 建築家ジェフリー・バワが最後に手がけたホテル「ジェットウィング ライトハウス」がある。 海沿いに建つこのホテル、きちんと正装に着替えダメ元でホテル内の見学をお願いした。 わい)アポなし訪問すみません。…

スリランカ慰安旅⑧~ガレ編~

エッラを後にした、僕たち。 ウダワラウェ貯水池(タナマルヒア道から) スリランカの内陸側にはあちこちに、ナショナルパークがありジープを使って動物を見ることができる。 高いからやらなかったが。。。 写真上はタナマルヒア道からウダワラウェナショナル…

スリランカ慰安旅⑦~エッラ編~

スリランカ4日目 朝起きると、連日スパイシーフードの繰り返しで僕の校門が火を噴いているのがわかった。 トイレから出ては、ロビーに戻り、トイレから出てはロビーに戻り、、、 この反復運動を5回ほど繰り返した。 腹痛にはこれがいいんだということで、出…

スリランカ慰安旅⑥~キャンディ編~

ども。 ドライバーを雇って1日目の夜。 ホテルに着くころには辺りは真っ暗。 1泊目のホテルはシギリヤエリアの3スターホテル。 一人旅では、ゲストハウスのような安宿に泊まるのが常でしたが 今回は、ホテルはドライバー雇用時の60000円に含まれているため、…

スリランカ慰安旅⑤~カンダラマホテル編~

ども。 今回の「スリランカ慰安旅」もともと仕事の鬱憤を晴らすための慰安旅行的なやーつで行きたかったのだが果たして、「慰安」できているのかわからないまま旅は進んでいきます。何かがあるのが旅なので、トラブルがあってもそれを改善するため、乗り越え…

スリランカ慰安旅④~シギリヤ編~

ども。 スリランカ旅も2日目に突入。 といっても、1日目はほぼ移動+トラブルのみだったため特に何もしていない。 ドライバーと2人でシギリヤを目指す。 この旅一番の見どころである。 ◇2つ目の失敗 英語話者ドライバーを雇い、まあ気軽にドライバーとお話で…

スリランカ慰安旅③~ネゴンボ編~

どーも。 この記事からスリランカ旅のスタートから綴ります。 4泊6日の旅。 スリランカまでの行きかたは、いくつかある。 成田発の直行便から、地方発の人であれば、上海(MU)、韓国(KE)、シンガポール(SQ)、香港(CX)で乗り換えて行ける。 今回は、福岡…

スリランカ慰安旅②~4泊6日の旅の概要編~

どーも。 無事スリランカ旅から帰ってきました。 想像以上に楽しめたので、またスリランカなんて調べてもあまりネットで出てこない方面なのでしっかりとブログにしていきます。 ◇スリランカってどんな国? ひとことで言うと、 —―――――自然に溢れていて、地元…

スリランカ慰安旅①~渡航前ETA申請編~

◆まえおき さて、前回海外へ行ったのはいつぶりだろうか。 去年8月終わりに中国は武陵源へ行ったのが最後なので、 1年も海外へ行っていないことになる。 ん~この1年あっというまであった。 精神的・肉体的忙しさと金欠に苦しめられた1年であった。 それがや…

せっかくの旅行が雨で『空港に行けない?!』『飛行機は?!』『旅行代金は?!』『どこに連絡するのぉおお』の問題にお答えします

どうも。 7月の西日本を襲った豪雨により、ありとあらゆる交通機関が凍結しました。 JRも在来線も新幹線もストップ。市内バスも運行停止し、高速道路も通行止め。 場所によっては川が氾濫し道路が陥没。 これまで地震や大雨なんかありましたがなんだかんだ大…

今年の夏はどこいこう?チャーター便利用**夏の旅行商戦**

どーも。 毎年、夏のピーク時期になりますと様々な空港から、 普段の定期便では就航していない方面へ向けてチャーター便が就航します。 そして、旅行会社もチャーター便を運行している航空会社から事前に大量購入している座席を売り切ろうと必死になります。…

JTB??HIS??日本旅行??阪急??多すぎてわけ分らん‼‼イタリア旅行を見極めるポイントとは?!パート2

******ハネムーン・記念旅行・家族旅行・卒業旅行を検討中のあなた!******* イタリア旅行を選ぶポイント、ここにありますよー というわけで、「イタリア旅行を見極めるポイント」パート2。 ※パート1を読んでからパート2を見てね tabizukijordan.hatenablog.…

知ってる? LCC(ローコストキャリア)を更に超える安さの"ULCC(ウルトラローコストキャリア)"とは?!

海外旅行をしたことがある方であれば誰でも知っているであろうLCC(ローコストキャリア)。 いわゆる、「格安航空会社」である。 料金が安い代わりに、荷物規定が厳しかったり、シートピッチが狭かったり、 機内サービスが有料になったり。。。 それらを納得し…

「格安」に騙されるな!イタリア旅行を見極めるポイントとは?!パート1

******ハネムーン・記念旅行・家族旅行・卒業旅行を検討中のあなた!******* イタリア旅行を選ぶポイント、ここにありますよー これまで、基本的には旅行会社を通さない格安な「貧乏旅行」をテーマにして 記事を書いてきましたが今回はすこしテイストを変え…

人生で1度も旅行会社を使ったことがなかった僕が1年間旅行会社に勤めて感じること ※就活生必読?!

旅行を計画するとき、僕は人生で1度も日本の旅行代理店などに行ったことがなかった。 全部ネットで飛行機もホテルも予約できるし 代理店でチケットの手配をするとなると手数料がどうのこうのとかいろいろ面倒くさそう。時間もかかるし。 旅先でも必要であれ…

スコットランド旅

最近、ブログのネタが切れてきた。 記事にするだけの面白い旅がもうあまりない。 旅をしなければ。。。 ▮スコットランドへ 今回の記事は、ブルガリア留学も終盤に差し掛かった頃に、 スコットランドへ1週間ほど旅をした時のものである。 ブルガリアのソフィ…

ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由② ~The reason why you should NOT visit Bulgaria~

▮ブルガリアと言えば?ぱーと2 ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由 パート2である。 残りの半分をご紹介。 その前に前回の復習である。 tabizukijordan.hatenablog.com ブルガリアといえば何を思い浮かべるであろう。 ヨーグルト? ほかには? ・・・…

ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由① ~The reason why you should NOT visit Bulgaria~

▮ブルガリアと言えば ブルガリアといえば何を思い浮かべるであろう。 ヨーグルト? ほかには? ・・・・・・そう。 「ブルガリアといえば何?」という質問に日本人は1択の答えしかもっていない。 そこで、ブルガリアに1年間いた僕が、 その回答を2択、3択と…

ビール大国ドイツ発祥!世界一おバカなドリンキングゲーム、フランキーボールのご紹介

▮日本と欧州の「飲み」事情 今回のブログは、ドイツ人の友人から教えてもらったドリンキングゲーム、いわゆる〝飲みゲー〟の紹介である。 ドリンキングゲームと言えば日本では、あまりなじみがない。 思いつくとすれば罰ゲームで行う「一気飲み」くらい。 と…

旅先〇〇ランキング パート②

海外〇〇ランキングパート②でございます。 ※前回のおさらいです。 これまで、アジアやヨーロッパを中心に25か国行った。 その中でも特にこの場所は、 〇〇において1番だ! と思うランキングを勝手にいくつか作りました。 【これまで行った国】 〇アジア*****…

旅先〇〇ランキング パート①

これまで、アジアやヨーロッパを中心に25か国行った。 その中でも特にこの場所は、 〇〇において1番だ! と思うランキングを勝手にいくつか作りました。 【これまで行った国】 〇アジア*******************************************************************…

MAME-SHIBA CAFE in Kurashiki

▮ ABSURD THEMED CAFES IN JAPAN "Maid cafes", "Cat cafes", "Manga(Comic book) cafe" .... Japan has long been at the forefront of themed cafes and restaurants. Recently one of a weird themed cafe attracts attention for Japanese couple. That …

東欧3カ国を巡る⑤ 「温泉都市」ブダペストに「ドナウの真珠」、ブルガリアまでの鬼畜寝台列車

▮why hungary???? 気づけばこのシリーズも5回目になる。 今回が最終章。 最後の目的地はハンガリーである。 留学先のブルガリアから ポーランド スロバキア ハンガリー(今ここ) とバスや電車で巡った。 留学も約6ヶ月が経っていた。 ブルガリアは日本を感…

東欧3カ国を巡る④ 丘の上のスピシュ城

▮夜行バスでスロバキアへ アレックスとクラクフ中央駅で別れを告げた後、 次の目的地、スロバキア第二の都市コシツェまでの夜行バスを予約した。 クラクフ中央駅近くのバスターミナル 夜行バスと言っても写真のようなヴァンでの移動となった。 あまり、観光…

東欧3カ国を巡る③ 顔面にツバを食らったおはなし

▮いざ、ビエリチカ岩塩鉱へ アウシュビッツ見学を終えた翌日。 東欧旅2カ国目のスロバキアの第二の都市コシツェ行きの 夜行バスの出発時間まで何をしようか考えていた。 クラクフ市内 早朝のお散歩1 持っていった地球の歩き方のポーランド編でアウシュビッツ…

東欧3カ国を巡る② アウシュビッツで感じた当時の悲惨さ

▮いざ、アウシュビッツへ さて、ポーランドに到着した夜は、 コンビニでアーモンド味のウォッカの小瓶をお土産に購入。 ついに翌日はアウシュビッツである。 行き方はバスか鉄道の2種類あるようだが、 クラクフの中央駅から鉄道でアウシュビッツのあるオシフ…

東欧3カ国を巡る① 片道27時間のバスに揺られてどこへ行く

▮BEFORE THE JOURNEY さて、今回の旅の記録は、ブルガリア留学時代の夏休み、一人旅で ハンガリー、スロバキア、ポーランドの3カ国の旅である。 長い夏休みの期間いろいろなところへ旅をした。 その中で、一番移動時間の長いバスに乗ったのが今回の旅である…

海外で殺されかけた話

面白いばかりが旅ではない。 時には僕の知識不足から殺されかけた経験もある。 そんな、死と隣り合わせとなった体験を綴っていこう。 ヨーロッパのサッカーファンは独断で半分以上の人がクレイジーである。 それにかなり迷惑なクレージーである。 ブルガリア…