ジョルダンの旅ブログ

旅行ではなく旅が好き。 TOURISTではなくてTRAVELERです。 仕事をしながら時間を作っては 世界のあちこちを旅しています。 秘境・廃墟・絶景や、 その土地での人・文化・伝統との出会いを求めています。 これは旅をテーマにしたBLOGです。

今年の夏はどこいこう?チャーター便利用**夏の旅行商戦**

どーも。 毎年、夏のピーク時期になりますと様々な空港から、 普段の定期便では就航していない方面へ向けてチャーター便が就航します。 そして、旅行会社もチャーター便を運行している航空会社から事前に大量購入している座席を売り切ろうと必死になります。…

JTB??HIS??日本旅行??阪急??多すぎてわけ分らん‼‼イタリア旅行を見極めるポイントとは?!パート2

******ハネムーン・記念旅行・家族旅行・卒業旅行を検討中のあなた!******* イタリア旅行を選ぶポイント、ここにありますよー というわけで、「イタリア旅行を見極めるポイント」パート2。 ※パート1を読んでからパート2を見てね tabizukijordan.hatenablog.…

知ってる? LCC(ローコストキャリア)を更に超える安さの"ULCC(ウルトラローコストキャリア)"とは?!

海外旅行をしたことがある方であれば誰でも知っているであろうLCC(ローコストキャリア)。 いわゆる、「格安航空会社」である。 料金が安い代わりに、荷物規定が厳しかったり、シートピッチが狭かったり、 機内サービスが有料になったり。。。 それらを納得し…

「格安」に騙されるな!イタリア旅行を見極めるポイントとは?!パート1

******ハネムーン・記念旅行・家族旅行・卒業旅行を検討中のあなた!******* イタリア旅行を選ぶポイント、ここにありますよー これまで、基本的には旅行会社を通さない格安な「貧乏旅行」をテーマにして 記事を書いてきましたが今回はすこしテイストを変え…

人生で1度も旅行会社を使ったことがなかった僕が1年間旅行会社に勤めて感じること ※就活生必読?!

旅行を計画するとき、僕は人生で1度も日本の旅行代理店などに行ったことがなかった。 全部ネットで飛行機もホテルも予約できるし 代理店でチケットの手配をするとなると手数料がどうのこうのとかいろいろ面倒くさそう。時間もかかるし。 旅先でも必要であれ…

スコットランド旅

最近、ブログのネタが切れてきた。 記事にするだけの面白い旅がもうあまりない。 旅をしなければ。。。 ▮スコットランドへ 今回の記事は、ブルガリア留学も終盤に差し掛かった頃に、 スコットランドへ1週間ほど旅をした時のものである。 ブルガリアのソフィ…

ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由② ~The reason why you should NOT visit Bulgaria~

▮ブルガリアと言えば?ぱーと2 ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由 パート2である。 残りの半分をご紹介。 その前に前回の復習である。 tabizukijordan.hatenablog.com ブルガリアといえば何を思い浮かべるであろう。 ヨーグルト? ほかには? ・・・…

ブルガリアに絶対行ってはいけない10の理由① ~The reason why you should NOT visit Bulgaria~

▮ブルガリアと言えば ブルガリアといえば何を思い浮かべるであろう。 ヨーグルト? ほかには? ・・・・・・そう。 「ブルガリアといえば何?」という質問に日本人は1択の答えしかもっていない。 そこで、ブルガリアに1年間いた僕が、 その回答を2択、3択と…

ビール大国ドイツ発祥!世界一おバカなドリンキングゲーム、フランキーボールのご紹介

▮日本と欧州の「飲み」事情 今回のブログは、ドイツ人の友人から教えてもらったドリンキングゲーム、いわゆる〝飲みゲー〟の紹介である。 ドリンキングゲームと言えば日本では、あまりなじみがない。 思いつくとすれば罰ゲームで行う「一気飲み」くらい。 と…

旅先〇〇ランキング パート②

海外〇〇ランキングパート②でございます。 ※前回のおさらいです。 これまで、アジアやヨーロッパを中心に25か国行った。 その中でも特にこの場所は、 〇〇において1番だ! と思うランキングを勝手にいくつか作りました。 【これまで行った国】 〇アジア*****…

旅先〇〇ランキング パート①

これまで、アジアやヨーロッパを中心に25か国行った。 その中でも特にこの場所は、 〇〇において1番だ! と思うランキングを勝手にいくつか作りました。 【これまで行った国】 〇アジア*******************************************************************…

MAME-SHIBA CAFE in Kurashiki

▮ ABSURD THEMED CAFES IN JAPAN "Maid cafes", "Cat cafes", "Manga(Comic book) cafe" .... Japan has long been at the forefront of themed cafes and restaurants. Recently one of a weird themed cafe attracts attention for Japanese couple. That …

東欧3カ国を巡る⑤ 「温泉都市」ブダペストに「ドナウの真珠」、ブルガリアまでの鬼畜寝台列車

▮why hungary???? 気づけばこのシリーズも5回目になる。 今回が最終章。 最後の目的地はハンガリーである。 留学先のブルガリアから ポーランド スロバキア ハンガリー(今ここ) とバスや電車で巡った。 留学も約6ヶ月が経っていた。 ブルガリアは日本を感…

東欧3カ国を巡る④ 丘の上のスピシュ城

▮夜行バスでスロバキアへ アレックスとクラクフ中央駅で別れを告げた後、 次の目的地、スロバキア第二の都市コシツェまでの夜行バスを予約した。 クラクフ中央駅近くのバスターミナル 夜行バスと言っても写真のようなヴァンでの移動となった。 あまり、観光…

東欧3カ国を巡る③ 顔面にツバを食らったおはなし

▮いざ、ビエリチカ岩塩鉱へ アウシュビッツ見学を終えた翌日。 東欧旅2カ国目のスロバキアの第二の都市コシツェ行きの 夜行バスの出発時間まで何をしようか考えていた。 クラクフ市内 早朝のお散歩1 持っていった地球の歩き方のポーランド編でアウシュビッツ…

東欧3カ国を巡る② アウシュビッツで感じた当時の悲惨さ

▮いざ、アウシュビッツへ さて、ポーランドに到着した夜は、 コンビニでアーモンド味のウォッカの小瓶をお土産に購入。 ついに翌日はアウシュビッツである。 行き方はバスか鉄道の2種類あるようだが、 クラクフの中央駅から鉄道でアウシュビッツのあるオシフ…

東欧3カ国を巡る① 片道27時間のバスに揺られてどこへ行く

▮BEFORE THE JOURNEY さて、今回の旅の記録は、ブルガリア留学時代の夏休み、一人旅で ハンガリー、スロバキア、ポーランドの3カ国の旅である。 長い夏休みの期間いろいろなところへ旅をした。 その中で、一番移動時間の長いバスに乗ったのが今回の旅である…

海外で殺されかけた話

面白いばかりが旅ではない。 時には僕の知識不足から殺されかけた経験もある。 そんな、死と隣り合わせとなった体験を綴っていこう。 ヨーロッパのサッカーファンは独断で半分以上の人がクレイジーである。 それにかなり迷惑なクレージーである。 ブルガリア…

ヒッチハイクでブルガリア横断した話 (読みきり)

▮JOURNY IN THIS TIME ブルガリアへ留学中、2月ほどある夏休みの間にドイツ人のパトリックという友達とヒッチハイクでブルガリアを横断する旅をした。 僕にとってそれまでヒッチハイクなんて日本でも行ったことがなかった。 今回はパトリックとともにヒッチ…

ヨーロッパで一番標高の高い村へ行ってきた話② ―ジョージア(旧グルジア)トビリシ―

さてさて、 ディトとのジョージア旅だが、 首都トビリシを夜21:00くらいに出発。 小さなマイクロバスに満席状態で詰め込めれそこから ヨーロッパ一標高の高い村ウシュグリを目指す。 トビリシのメインストリートを歩いてみても ウシュグリ行きのツアーの代…

ヨーロッパで一番標高の高い村へ行ってきた話① ―ジョージア(旧グルジア)トビリシ―

ヨーロッパで標高が高い場所といえばどこを思い浮かべるだろう。 スイス? 実は丁度ヨーロッパとアジアのはざまにあるジョージア(旧グルジア)には、 ヨーロッパで一番高いと言われる村が存在する。 その名はウシュグリ。 ジョージアといえばアメリカのジョ…

【留学先で迷う学生へ】イギリスとブルガリア2ヶ国を留学した私が伝授する自分に合った留学先の選び方とは

学生時代、英語の先生になることを夢見て2か国を留学した。 Public Domainブルガリア フラグ 国旗 国 エンサイン シンボル 国家の旗 状態 国民の状態 国籍 イギリスとブルガリアである。 イギリスとブルガリアである。 ロンドンの語学学校に1か月、 ブルガリ…

目の前は北朝鮮!ソウルからDMZ(軍事境界線 非武装地帯)を旅した話と中国地方民のジレンマの話

ヨーロッパを中心にこれまでたくさんの国を旅してきた。 ただ、社会人になるまでは、本土から一番近い韓国へは一度も行ったことがなかった。 韓国であれば最悪1泊2日で行って帰ってこれる。 そこで、3日間の休みを使ってソウルを旅してきたので、 今回の記事…

イタリア―ドイツの飛行機が片道2000円?!憧れのヨーロッパをLCCや高速バスでお得に周遊!学生旅行や卒業旅行はこれで決まり!

ミラノ ドゥオーモ教会の屋根の上 時間はあるが金はない。 …そう、それが学生である。 夏休みや卒業前に1か月くらいかけてどうせなら安く旅をしたい。 と思って、まず行くところはどこか。 そう、旅行会社。 旅行のプロが、あなたのニーズに合わせていろいろ…

東南アジア紀行④ タリンチャン水上マーケットへ!謎の魚の大群に圧倒!!

ラオスを後にして、タイはバンコクへ。 ラオスとタイの国境沿いまでは、小さなヴァンで向かい、 その後は豪華な寝台バスでバンコクへ。 タイは東南アジア旅の最終地点。 バスはバンコクの早朝に到着。ここから2泊して大阪に帰る予定だ。 タイにはバックパッ…

東南アジア紀行③ メコン川に浮かぶラオスの楽園へ!川イルカに"HAPPY"とは?!「4000の島々」のあなたに合った島の選び方教えます!

どーも。 この東南アジア紀行もいよいよ折り返し地点までやってきた。 関空からベトナムはホーチミンへ飛び、2泊、さらにカンボジアはシェムリアップで2泊を過ごした。 今回のパートでは5日目、シェムリアップからラオスに向かう。 バスか飛行機か移動方法に…

東南アジア紀行② アンコールワット傍の池で地元民とまさかの飲み会?!ゲストハウススタッフとまさかの出会い

どーも。 東南アジア3日目である。 今回はカンボジア編。 シェムリアップのトレンサップ湖にて ベトナムからカンボジア行きのバスに乗り込む。 カンボジア入国のためにはビザが必要になってくる。 事前にいろいろネットで調べていたのである程度把握していた…

東南アジア紀行① ホーチミンからおさるさんのいる島へ!夜は地元女子大生と市内観光?!

最近旅をしていないので、過去の旅について記す。 今回は東南アジア。 全部を一つの記事にしようとすると量が半端なくなってしまうので何回かに分けて綴る。 今の会社に入社する直前、 Vanやバスで、または飛行機で東南アジアの4か国を巡った。 ベトナム→カ…

これから留学する学生たち必見!知らなければ出遅れる?!留学先で活躍するスマホアプリ5選

これから留学をするもしくは計画を立てている学生諸君へ。 スコットランドはエディンバラ 特に半年や一年の留学を控えた方々だとさぞ不安であろう。 その気持ちは非常によくわかる。 私も一年間ヨーロッパに教育を勉強しに留学をした。 英語もそんなにうまく…

旅の達人が綴る!旅の必須アイテムとは⁉

これまで多くの国を旅してきた。 現在24歳になるが同世代の人達の中では、 海外の経験は豊富である。 大学時代にはイギリスへ1か月、 ブルガリアへ1年留学した。 時間を見つけてはヨーロッパを中心に、 ジョージアへの旅 そして卒業してからはアジアを中心に…